老人ホームの看護師の給料

看護師の就職・転職を考える際には、病院以外にもさまざまな職場があります。その一つが有料老人ホームです。

世界に類を見ないスピードで進む超高齢化時代、核家族化ともあいまって家族が面倒を見るのではなく、老人ホームで生活をする高齢者もまた急激に増えています。長寿化によって病気の高齢者率も高まり、自宅治療では間に合わないといった背景もあります。

老人ホームの看護師は、一般の病院勤務と比較すると、労働時間が短めで夜勤も少なめなので、「仕事内容としてはかなり楽」という意見があります(個人差もありますが)。しばらく休んでいたが子どもの手が離れたので復帰したい、逆に子育て中で時間がないので夜勤がないところで働きたい、といった看護師のライフプランに応える職場ともいえます。

ただしその分、給料は一般の病院勤務よりは低め相場となっているので、しっかり稼ぎたいという人は、老人ホームの中でも給与条件のよい施設を探す必要があります。

老人ホームと一言でいっても、ホテル並みにゴージャスな施設環境もあれば、地域密着型の親しみやすさが魅力の施設もあります。提携病院と一帯となった施設もありますし、大きな老人ホーム、小さな老人ホームなどの規模、サービス内容等々、求人や給与条件はさまざまですから、自分が働きやすい環境を見つけることが大切です。

高齢者やそのご家族とのコミュニケーションが重視されるなど、医療面以外での適正がありますが、先端の医療行為を勉強するよりは、どちらかといえば人と接するのが好き、という人に向いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事関連ページ

大病院勤務の看護師のメリット・デメリット
個人クリニック勤務だったり、小さな病院に勤めていて、大病院勤務を希望する看護師さんも多いと思います。大病院と一口にいっても、国立大学附属、私立大附属、大学付属以外の病院などでもメリット・デメリットは異... 大病院勤務の看護師のメリット・デメリットの続きを読む>
クリニック勤務の看護師のメリット・デメリット
病院勤務をしている人が、転職先として候補に入れることが多いのがクリニックではないでしょうか?どんな職場にもメリット・デメリットはありますが、クリニック勤務の看護師のメリット・デメリットを、体験者談もふ... クリニック勤務の看護師のメリット・デメリットの続きを読む>
老人ホームの看護師の給料
看護師の就職・転職を考える際には、病院以外にもさまざまな職場があります。その一つが有料老人ホームです。世界に類を見ないスピードで進む超高齢化時代、核家族化ともあいまって家族が面倒を見るのではなく、老人... 老人ホームの看護師の給料の続きを読む>

このページの先頭へ戻る