就職活動における会社説明会とは

求人企業が開催する会社説明会に行くのが、新卒の就職活動のセオリーです。 会社説明会とは各企業が志望者に対し、自分の会社をより知ってもらうために開催する場のことです。 一口に会社説明会といっても様々な形式がありますが、どこかに行ってみることが就職活動の始まりになります。 その会社が主催する個別の会社説明会の場合、就職希望者に対する採用試験の場としても機能することがあります。 定員制であらかじめ予約する必要があることも多く、会場が会社内の場合には雰囲気を感じることができるでしょう。 会社説明会と言いつつほぼ採用試験会場であり、筆記試験や採用面接に以降する会社も少なくありません。 幾つかの企業が集まって合同企業説明会を開く場合があります。 合同企業説明会の主催は様々で、公共団体や就職情報サイトの主催が多いようです。 参加する企業や業界は実にさまざまです。 就職を希望する学生が企業ごとに設置されたブースを回るという形式になっています。 求人を出している企業をまとめて見て回ることで、どこを選びたいかが決められます。 地方ごとの説明会もあります。 地元に戻って就職したいという学生や、都心での就職に拘泥しないという学生が多く集まるところです。 同一業界の企業が合同で開催する説明会というのもあります。 業界研究セミナーという名称で開催されることが多いようです。 就職希望の業種が既に決まっている人ならば、そういった説明会に行く方が効率がいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事関連ページ

人気の仕事と就職
IT系の仕事に憧れる人は多いようですが、この他にも人気の就職先といえば公務員や医療系などがあります。 実際の就職となると自分の希望通りには行かないことが多いのではないでしょうか。 IT系といっても仕事... 人気の仕事と就職の続きを読む>
就職活動中に説明会で学ぶべきこと
学生が就職活動を行う場合、まずすべきことは会社説明会に行くことでしょう。 さまざまな企業と出会うチャンスでもあり、就職のきっかけをつかむ場所でもあります。 どのような点に関心を持って、会社説明会に行く... 就職活動中に説明会で学ぶべきことの続きを読む>
就職活動中の会社説明会でのマナー
学生の就職活動では、会社説明会への参加が必須です。 会社説明会に行く時に心がけるべきこととは、一体どういったものであるといえるでしょう。 会社説明会は就職志望者が初めて企業と接触する場です。 どこで自... 就職活動中の会社説明会でのマナーの続きを読む>

このページの先頭へ戻る